oryza graphics、オリザ・グラフィクス、オリザ・グラフィクスのブログ、orylog、広告、カタログ、情報誌、DM、パンフレット、フライヤー、ロゴマーク、パッケージなどの企画・編集・デザイン、グラフィックデザイン、オリログ、Blog、ブログ、オリザ、デザイン、広告、デザイン会社、おりおりのオリザ

武蔵小山にある「くいしんぼう がぶ」というお店の、がぶ丼!

薄切り牛ステーキがご飯の上、器の縁まで容赦なく敷き詰められていて、
見た目のインパクトも相当ですが、その味が本っ当においしい…!

その他がぶ丼以外にも、説明書きに「おすすめしません」と書かれた、
超激辛ビーフカレーという料理も食べましたが、
あまりにもえげつない辛さにヒーヒーなりました…!

武蔵小山へ立ち寄った際にはぜひ、がぶ丼と超激辛カレーを食べてみてください。
19:16 - almond tatsuya
 



今シーズンNo.1当たり日!
基本ニヤニヤしながら滑ってます。w いや〜楽しかった〜
趣味 14:46 - chu
 
 2歳半になる娘は、生後9か月からフルタイムで
保育園のお世話になっており、もはや最近は
「集団生活のプロ」のような顔つきになってきました。
時として親の私や夫より社会的な言動を発して
きれいに場を収めてくれることすらあり、そんな時は
純粋に尊敬の念しか覚えません。

そんな娘の生きる社会を垣間見るに、
ある法則のようなものを発見するに至りました。
娘は2月末生まれで、クラスの中では一番チビ。
もう少し年齢が進めば関係なくなりますが、
1〜3歳くらいって、生まれ月によってまったく
発達具合が違います。6月生まれの子と娘が並ぶと
「少女」と「赤ちゃん」くらい違います。
春夏生まれの大きい子に割り込まれたら、
娘は物理的に完全に競り負けます。
実際そんな現場を何度も目撃し、
「またやられてら〜」と思っていました。

で、どうするか。
ここからがすごい。
まず入園半年も経たないうちに、娘を含む1〜3月生まれの
女の子が3人集まり、強力な徒党を組んだのです。
さらに秋冬生まれの比較的小さな男の子にきつく当たり始め、
あっという間に彼らを家来のように扱い始めたのであります。
しかしもっと驚いたのが身体も小さく、力も弱い秋冬男子たちも
その立場がまんざらでもなさそうなんですね。
嬉々として秋冬女子たちの背中を押している感じ。
こうして「数」と「組織力」で自分たちの立場を
誇示し始めたではありませんか。なんという心理戦・・・。

それがいいか悪いかは別として、保育園児たちを見ていると
人間の業みたいなものがこんなふうに生々しく感じられる
瞬間があり、まったく目が離せません。

ただ、娘がもう少し言葉が発達したらとくと言って聞かせたい。
あのね、共に生きる伴侶として殿方を見た時、
最終的に一番有難い性質ってね、
社会的成功でも腕力でも、飲み会を盛り上げる能力でもない。
人の話をよーく聞く、気弱なフェミニストだよって。

そんな私も1月末生まれ。
ただただ、ヘラヘラすることのみで生きてまいりやした。
めでたしめでたし。



日常 14:15 - ari
 






六本木ヒルズは、ドラえもん祭りです!何ともおびただしい数...
歳をとってもワクワクしますね。w
休日 14:23 - chu
 
 

個人的には★★★
アンジェリーナ・ジョリーな映画です!
今年はDisneyの一人勝ちかな...
趣味 11:40 - chu
 


最近は、こんな施設もあります。雪が無くても練習できます!
ありがたい限りです。m(_ _)m
もはや、オフシーズンなんて存在しません。。。ある意味。。。w



↓こんな感じで練習できます! あ〜楽しい〜 ww

趣味 17:47 - chu
 


趣味がある人に憧れています。

一年ほど前から、何か継続できる趣味が欲しいなぁと思い、
いろいろ手を出しては中途半端にやめることを繰り返しています。

僕は何かを継続することがどうも苦手なようで、
それも人に対して「○○をやろうと思うんだ」「○○してるんだ」と
報告をしてしまうと行動できなくなってしまいます。だめですね。

もはや飽きる事が趣味ですと胸を張って言えばそれで解決する問題ですが、
今はイラストを描くことを趣味(仮)にしています。上手いかは別として面白い。
しかしこの報告をしてしまったことで、明日にはどうなっているか。
長く続くでしょうか。
イラスト 13:34 - almond tatsuya
 
最近これおいしいなあ〜と感心している
食材をご紹介します。
スーパーで入手できるものばかりなので
「細々ぐるめ」といたしました。

まずはデルモンテのイタリアンパスタソース。
260円くらいですが、特売だと200円切る時も。
休日のお昼、掃除、家事、育児をこなしながら
手早くお昼を作らなければいけない時など
本当に重宝しています。
わが家は子どもがまだ小さく、
家人もよくお腹を傷める人なため(笑)
一応添加物とか正体不明の成分とか、
どこ産か、とかある程度気にして買うのですが、
このソースは添加物がほとんど入っていない。
「調味料(アミノ酸等)」が入っていないソースって、
かなり嬉しいですよね。


IKEAのフードマーケットで売っているローストオニオン。
これは麺類と抜群の相性。
うどん、そばはもちろんですがそうめんのおつゆに、
フォーのスープに入れるとこれまた最高ばい!
IKEAのマネで、ホットドッグにも欠かせません。
これが入ることで香り、奥行きが出ます。
こちらも添加物ゼロ。200円くらいだった気がします。


これは禁断の味。
ぼんちの「おじゃこ揚げ」。
うまい。たぶんすごいカロリーだけどうまい。
もしこれが店頭から消えたら、と思うと
狂おしい気持ちになるほどうまい。
なのでぜひ皆さんも買ってください。

そしてお供はこちら。
今年はサントリーのキャンペーンなのか、
バランタインがとても安いんです。
夏はよくハイボールを飲むのですが
スコッチで作るハイボールは香りがよくて
すっきりしていてすごくおいしい。

全部IKEAのクロスにのっけて撮るという
体たらくですみません…。
しかもバランタインの奥にバナナ
写ってましたね(笑)。わたしのアホウ。

では、今キャプションを早く書け、と
言われましたので仕事に戻りまーす!
14:45 - ari